前回のSM系のお店にどっぷりハマっってしまい、しばらく通って見たのですが、アレですね。やっぱり何度も同じ系統で遊んでいると飽きが来てしまいます。
何度行ったかな?おそらくあれから10は回は懲りずに行っていたと思います。
次なるデリヘルは、人妻系に絞りました。なんとラッキーなことに、福島にはかなりの数の人妻店があります。素晴らしいことです。
というか、福島だけではなく、人妻店は全国的にかなりの数があるようですね。
淫乱なドスケベの人妻がいっぱいいるんでしょうね〜。
生活に困ってしているのか、エロいことが好きだからしているのか、理由は人それぞれでしょうが、やりたくないのに生活に困ってデリヘルで働いているというシチュエーションって燃えませんか?
福島でいやいやデリヘルで働いている平日日中の奥様・・・。
私は相当燃えます。想像するだけでかなりエロい!

デリヘルでそう行った演技をさせるっていうのもアリだと思うんですが、リアルに生活苦でデリヘルで働く人妻とヤルっていうことが萌えるのです。
ちょっと力説してしまいましたが、早速福島で数ある人妻デリヘルを呼んで見ました。
かなり吟味しましたが、40歳ぐらいのいい感じに熟れて来た人妻を呼ぶことにしました。

ピンポーンとチャイムがなり、ドアを開けると、ホームページ通りの体型のエロい雰囲気丸出しの人妻が来ました。
人妻は最初サングラスをしていましたが、取ってみると、意外に若い顔立ちでした。
顔と豊満なボディのギャップがますますそそります。
私は我慢できずに直接洋服を着たままブラの中に手を入れ、乳首をコリコリしてみました。
すると人妻はあまりの気持ち良さにその場に崩れ落ちました。しゃがみこんでも乳首コリコリを続けていると、人妻の方から熱烈なキスをしてきます。
ぼってりと厚ぼったい唇と、首筋から香る素敵な香水の匂い。まるで吸い込まれそうなキスの吸引力で、私は体に力が入らなくなってしまいました。
こんな経験をしたのは初めてで、人妻のすごさを思い知らされました。

まだシャワーにも行っていないのに、キスだけでかなりの時間を費やしてしまったのですが、人妻の了解を得てそのままプレイ続行となりました。
プレイ中、出身地の話になったのですが、なんと福島のではなく、九州の方でした。
やはり南の人は情熱的なんだなぁ〜と感じます。地元福島の子はこうはいかないですから。
何かエロのリミッターのようなものがあって、その線を越えようとすると、自制しようとなるのですが、南の人はその線がぶっ壊れているような気がします。
エロに対する欲望が強いんでしょうね。

性病が怖いため、デリヘル嬢とはあまりしないことにしているのですが、私は、人妻にクンニをしました。
あまりに興奮していたため、私も制御が効かなくなっていたのでしょう。
制御が効かなくなった私はイッてしまうのもそう時間はかかりませんでした。

イッたあともまた最高で、人妻は優しく汚れた私を洗ってくれました。
福島という田舎では、こんな経験はめったにできないと思います。