静寂と性欲の部屋

福島は任せて!

メニュー 閉じる

作者別: admin

一生忘れない事

福島に生まれて私はずっとこの地で生きてきました。
多分これからも福島で過ごす事でしょう。
そんな田舎暮らしの楽しみといえばやはりデリヘルです。男はみんな大好きですよね。

福島のいいところは、都会と違いデリヘルを安く遊べるという事だと思うんです。
ホテル代もかなり安いので、いい事ずくめですよね。
ま、そのぶん給料も安いのですが、それでも安いと思います。

高級なデリヘルというのも存在しますが、数えるほどしかありません。
たまにはパチンコでかなり儲かった日などは高級店に行くのもいいでしょう。
普段の安いデリヘル店とはまた違った楽しみがありますよ。
その中でも福島一高い店を付き合いで利用する機会があったのですが、女の子たちのレベルが全然違いましたね。

まず喋り方が、とっても上品。それでいてすごくエロい感じです。
唇もツヤッツヤで、叶姉妹のようなぼってり感な唇〜♪
「きっとあの姉妹もこんな雰囲気だ」と声に出してしまうほどの女の子が来ます。
普段とは違う感覚に体がついて来れない感覚というとわかりますでしょうか?
とにかく別世界なのです。そんな素敵で貴重な90分をどう過ごすか。
贅沢にダラダラ喋って過ごすのもよし、計画的に事前にストーリーを考えて行動するもよし。
ただ闇雲に変態なプレイを存分に味わうもよし。プレイする内容は人それぞれです。

私の場合は、こんな経験滅多にできないので、前日に90分間で何をするか。事細かに計画を立てて臨みましたよ。
迷う時間がもったいないですからね。
なんなら喋る内容までも台本を準備してもいいぐらいです。
そしてその日エロドラマの主演になるのです。
演じる事も制欲解消の一つだと思うので、自分なりの世界観を発揮しちゃいましょう。
想像力豊かな人ほど面白い演出ができるかもしれませんね!

女の子はいくら可愛くても脇役です。主演はあなたなんですから。

そういう経験って、一瞬ではなく、後から何度でも蘇って来ます。
ふとした瞬間に、あの時はあんな素敵な子と変態なことしたな〜。と思い出すのです。
こういう経験は自分で作ってもいいと思うのです。所詮人間の記憶なんて時間が経てば曖昧になってしまうのですから。

そう考えると少し自分に嘘をついてでも綺麗な思い出を作り上げた方が良くないですか?
おそらくですが、この思い出は老人になっても覚えていると思います。
人間は嗅覚って意外に発達していて、思い出とリンクする似合いは何年経っても覚えているものです。
なんだかそれと似たような事だと思うんですよね。

長い文章になってしまいましたが、高級店の素晴らしさ、少しは伝わりましたでしょうか?
私の下手くそな文章ではあまり伝わらないかもしれませんが、ちょっと高くても一度は経験してもらいたいジャンルですね。

何回も通ってみてとは言いません、一度でいいので経験して見てくださいね!

まさかの友達

デリヘルを呼んだら、知り合いが来た。なんていう話をたまに聞きますが、私も似たような経験があります。
3年前ぐらいでしょうか?夏だったことは思えています。
いつものように地元福島のデリヘル呼んだ時のことです。部屋に入って来た女の子は、なんと友達でした。
結構仲が良い友達だったので、最初は言葉も出ませんでした。
びっくりしすぎて、体が硬直してしばらく動けなかったですね。

最初はもう笑うしかなかったんですが、次第い真面目な話になりました。
その友達は結婚して旦那子供もいるのですが、生活が苦しくて仕方なくデリヘルで働いているという事でした。
もちろん、旦那さんも知っていますし、子供も知っています。
そんな状態で友達とエロいことなんてできないですよね?

しばらくして冗談を言いながら話してたんですが、いきなりキスをされたのです。
驚いてすぐに彼女を引き離すと、「仕事だから」と言ってちゃんと最後までサービスすると言って聞かないのです。
困り果てた私をよそ目に、彼女は来ている衣服を脱いでいきます。

恥ずかしいのと罪悪感で私はかなり迷いました。だって友達ですよ?
気づいたら私のあそこはバッキバキに勃っていました。体は正直なようです。
手を引っ張られ、風呂に連れて行かれると、友達は丁寧に私の体を洗ってくれました。
私はもうどうにでもなれと思い、激しくキスをしました。
すると友達も負けじと私のあそこを咥えてきます。
フェラチオされながら一瞬旦那さんの顔がよぎりましたが心を鬼にして続行しました。

デリヘルで働いていることは絶対口外しないように言われましたが、もちろん言う気もないですし、言ったらどうなってしまうかなんて分かりきっています。
この話は墓場まで持って行かなくてはなりません。
今までは感じませんでしたが、このスリリングな感じはたまりませんね。
私はまだ結婚もしていませんが、浮気する人の気持ちがなんとなく分かったような気がしたのです。
おそらくですが、このスリルが癖になるのではないかと思います。
「バレるかもしれない。今私はとても悪いことをしている」と言う気持ちですね。

何かのブレーカーが外れてしまった二人は、取り憑かれたように抱き合い、最後まで行ってしまいました・・・。
多分友達もその気が合ったのでしょう、事務的なプレイではなく、なんとなく感情も入っていたような気がします。
この後、何度かプライベートで友達と会うことがあったのですが、どこか気まずい感じでやり過ごしました。
特に旦那さんと会うときなんかは目を見て喋れないぐらいでしたね。

それからと言うもの、セフレとして今でもお付き合いさせてもらってます。
先しくなるとあっちから電話がくるんです。
なんだか変な関係ですよね・・・。
毎回これっきりにしようととは思うのですが、ずるずると3年ほどこんな関係を続けています。
以上、福島でデリヘル呼んだら友達が来たと言う話でした。

詐欺店について

仕事で嫌なことがあり、悶々としていた時、地元福島の懐かしい仲間から電話が来ました。
彼と話すのは7年ぶりぐらいです。
お互い近況などを一通り話すと、最後に変な相談をされました。
相談の内容は、案の定、デリヘルの話でした。
福島には無数のデリヘルがありますが、詐欺店のようなお店も多々あります。
友達はその詐欺店に引っかかってしまったらしいのです。しかも結構高額な料金を取られたということでした。
しかも、日本人ではなく、中国人ぽい女性が来たとのことです。

詳しい経緯を聞いてみると、どこかの雑誌でありえないぐらい安いデリヘルを呼んだら明らかに中国人が来たということでした。
日本語があまり伝わらなく、仕方がないので受付に電話した所、日本人だとの一点張り。
そしてキャンセルを告げると、キャンセル料金1万円を取られたそうです。
怖いですね〜。
私も似たような経験があるんですが、この場合、警察を呼んでもキャンセル料は払わなければなりません。
混ぜなら、ホームページに注意書きとして小さく書いているからです。
呼んでないお客さんが悪くなってしまいます。

ごく一般的なサラリーマンの友達は、少ないお小遣いでやっと貯めたお金を、心無い詐欺店にキャンセル料として支払わなければならなくなったのです。
ひどい話ですよね。こんなお店が福島にも存在すること自体が恐ろしいです。
皆さんもくれぐれも注意してください。

このような詐欺店を回避するには、昔からある老舗店を利用するか、デリヘルに特化した口コミサイトで評判を調べてから利用すると良いでしょう。
酔っ払って見境なしに一番安い店を選んでしまうと、今回のような事件に発展しかねませんので要注意ですね。

もう一つ陥りやすいトラブルは、基本料金がありえないぐらい安い店です。。
利用料金が他店の半額以下の店もありますが、指名料やら入会費やら、深夜料金やら、交通費やら訳がわからないオプション料金が追加され、結果的に他の店より高くなってしまう店なんかもあります。
ホームページでいうとシステムだとか料金ページを隅々まで見ること。雑誌も同様で全ページ隅々まで読むこと。これでほとんどは回避できると思います。

問題は、日本人ではなく中国人やアジア圏の人種が来ることですが、こればかりは運です。
運を少しでも良くする方法は、前記のように老舗のデリヘルや口コミサイトを活用するしかないようです。
福島のデリヘルに精通している友達とかいれば話は早いんでしょうが・・・。

頑張って貯めたお金がこんな悪徳業者に消えてくほど悲しいものはありませんからね。
できれば実名でお知らせしたいのですが、そんなわけにもいかず。心苦しいです。
安心して遊べるようになればいいんですが、こればかりはいたちごっこのような気がします。

あ、そういう店に限って店名をコロコロ変えて来ますので、よく見ていれば分かってくるかもしれません。

まだ利用していなかった分野

まだ攻めていないジャンルがありました。
それは回春系です。聞いたことありますか?マッサージとかそういうジャンルです。
一応お客さんは女の子に触っていけないルールみたいなんですが、追加料金を払うとお触りできるみたいなのです。
当時は仕事で相当疲れていたので、これはいい機会だと思い、マッサージ系のデリヘル(デリヘルっていうのかな?)を呼んでみることにしました。
福島デリヘルには結構回春エステ系のデリヘルはありますが、これまでは呼ばず嫌いでした。

色々吟味していくと、いい感じのお店がありました。福島では珍しい本格マッサージ系のお店です。
プロのマッサージ師から鍛えられたそのマッサージ技術は、プロをも凌ぐという触れ込みのようです。
ほんまかいな?ということで物は試しでこのお店に決めました。あとは女の子選びですが、触られないという事もあってか、かなり可愛い人しか在籍していないように感じます。
一番好みの子が空いていましたので、その子を呼ぶことにしました。

ホテルで待っていると、本当に疲れていたので、少しうとうととなて来たところにノックする音。来ましたね!
ハッとして起きると、めっちゃ綺麗な女性が入って来ました。
やばい!めちゃくそべっぴんさんです。
お触りNGですが、もしかしたら途中で追加料金払って触ってしまうかもしれない程の美女です。

ますはされるがままに上半身裸でうつ伏せでベッドに寝ました。
香りの良いオイルを塗られ、彼女の温かい手がこった背中を揉みほぐしてくれます。
性的なきもち良さもいですが、たまにはこう言った疲れを癒す気持ち良さもいいものですね。本気で寝そうになってしまいました。
首から胸元にかけてのの「デコルテ」という所を重点的にやってもらったのですが、今まで経験したことのないような爽快感でしたね。
施術の後は若返ったような気すらしました。

今度は仰向けになり、太ももからふくらはぎにかけてのマッサージです。
仰向けになり気づいたのですが、ざっくりと開いた衣装で今にも彼女の胸がポロリと落ちて来そうな感じでした。
ここで私はスイッチが入ってしまい、施術されながらいけない妄想をふつふつと募らせていくのでした。
そうしているうちに、彼女の手は、私のあそこを弄り始めました。
さすがプロだけに男性の性感帯を知り尽くしている様子でした。
触られる前からフル勃起状態の私のあそこは、さらに硬直し、赤く熱した鉄の塊のような状態にまで成長するのでした。
ほどなくして辛抱堪らなくなった私は、追加料金を支払い、キスをしておっぱいをなめ回しました。
追加料金は高めの設定でしたが、致し方ありません。
そうしているうちに、オイルがついた手で手コキに入りました。
極限まで膨張した私のあそこは、いつ噴火してもおかしくない危険な状態となり、気を抜いた瞬間に白いものが天高く舞いました。

 

福島のデリヘルにもこんな芸能人のような人がいるのだな〜と感心しました。

おっぱいの話

おっぱいの大きさは人それぞれ。そしてまたそのおっぱいを求めるものもペチャパイが好きな人、巨乳が好きな人、中間ぐらいの程よいおっぱいが好きな人様々だと思います。
私は個人的に巨乳でなければ大丈夫なんですが、皆さんはどうでしょうか?
巨乳の許せない所は、大きすぎて揉み応えが無い点ですね。あれはちょっと・・・。ですね〜。
ダルダルで性欲も引っ込んでしまいそうな気がします。
一番いいのは程よく横乳があるぐらいの胸です。横乳のムチムチした部分を舐めるのが大好きなのです。
これを分かってくれるのはあまりいないんですよね。私は、飲み会などで横乳の素晴らしさを語ったりするのですが、なかなか共感してくれる人はいません・・・。

福島一のおっぱい研究家(自称)としても活動している私ですが、大きさもそうですが、形にもこだわりがあります。
一番いいのは、乳首がツンと上向きなこと、それだけで評価は高いです。
乳輪の大きさも大小色々あると思いますが、ペトボトルの蓋の一回り大きな感じぐらいが丁度いいですね!
色もピンクに近ければ近いほどGOODです。

ここまでおっぱいについてかなり語ってしまいましたが、デリヘル選びについてもおっぱい基準で選ぶという手もありだと思うのです。
顔出しはNGな子の方が圧倒的に多いですが、おっぱいはブログなどで結構見かけます。福島のデリヘル業界も例外ではなく、おっぱいをさらけ出している女の子が結構いますね。
あとは品定めなのですが、実はこの業界、パソコンで体型補正はするけども、おっぱいを大きくして見せているお店はあまりないと思います。
ましてや小さく修正するなんてしていないと思います。おっぱいは嘘つかないw
多分そこまで手が回らないんでしょうね。
女の子のブログは特に修正されてない写真の方が多いので、参考にするならばブログになるわけです。

たまに乳首まで晒している女の子も見かけますが、あれはかなりのサービスですね。
顔をあまり気にしない人であればおっぱいを見て安心して呼べるのではないかと思います。
たまにおっぱいまで修正している店があり注意も必要ですが・・・。かなり稀な事象なので大丈夫かと思います。

先日呼んだ女の子も非常に形も良く敏感で、素晴らしい美乳の持ち主でした。
ずっと揉んでいたい、ずっと吸っていたい。そしてずーっと舐めていたい!そんな気持ちにさせる女の子でした。
風呂場でボディーソープをつけて、後ろから揉んでいる時は、今この瞬間、福島で一番興奮しているんではないかと思えるぐらい興奮しました。
ヌルヌルなおっぱいも触るだけできもちいですよね!あとはご想像の通り、おっぱい揉みしだきながら昇天してしまいましたよ。

今回はかなり偏った記事になってしまいましたが、すばらしさは伝わったかと思いますwww
これで顔も性格も声も体型も完璧だったら是非是非結婚したいです。
そんな人いないだろうけどね!

オタクでもデリヘルを呼ぶ

やっぱり普通のエッチはつまらない!
ということで、先日意気揚々と自慰行為をしようとしていたのですが、何か物足りない。
この物足りなさはなんだろうと思い、シコシコしつつ色々考えていたのですが、やぱり自分はデリヘルが好きなんだ、福島一デリヘルが好きな男だと実感しましたね。
そんな私は、またまた懲りずにデリヘルに行ってきました。
今回は、コスプレを得意とするデリヘルです。
アニメが好きな私はこのジャンルを忘れていました。

声優にも興味があるので、声が可愛いコスプレ系デリヘルを呼んでみようと思います。
とはいっても、ここ福島にこんな偏った趣味のデリヘルがあるのかという所から始まるんですが、これがなかなか見つかりません・・・。
気長に探してみると、一軒だけそれっぽい店が見つかりました。
コスプレといってもスク水や制服などでマニアックなアニメのコスプレは少なかったのですが、声優みたいな声の女の子が在籍しているという情報を見つけました。
今回は妥協して、この店の声優のような声の子を呼んでみることにしました。

今回は100%声だけで指名しましたので、体型・顔は見ていませんでしたが、来てみてびっくり結構かわいい子で安心しました。スタイルもまあまあ良い方です。
で、肝心の声質はと言いますと、これがめっちゃアニメ声優のような声で大当たりでした。
なんか声だけで感じてしまうような気がします。あそこをいじられながら耳元でささやかれたりしたらそのまま昇天してしまいそうです。
実際に耳元で囁かれて勃ってしまいました。
事前にアニメキャラのように演技するようにお願いしていましたので、自分で考えたストーリーですが、興奮が止まりませんでした。

次にしてもらた事は、フェラチオです。
これもストーリーがあって、夜這いの感じでしました。寝ている彼女の口を無理やりこじ開けて、あそこを突っ込むと、最初は嫌がっていましたが、次第に自らペロペロとしゃぶってくれました。
裏筋から鬼頭まで親切丁寧に舐め回します。

最後は素股でフィニッシュでしたが、イク時の声が本当にエロかったのを思い出します。
か細い可愛らしい声で喘いでいます。
人は声でも興奮するということを発見した1日でした。
プレイが終わって少し時間があったので、大好きなアニメの話をたくさんしました。
アニメってなかなか趣味が合うことのないのですが、話してみた結果、結構似通っている部分もあり、ついつい長話ししてしまいました。
今考えるともう一発いけたかな?という感じです。
楽しみは次回へとっておくことにして、今回は別れ際に熱いキスをしてお別れとなりました。

福島にもこんな素敵なデリヘルとは知らず今日まで過ごしてきました。
もしかしたら、まだまだ私の知らないジャンルがあるのかもしれませんね。
また変わったデリヘルを見つけたら紹介したいと思うので、おたのしみに〜!

春っていいな

春になると、気持ちもポカポカしてきませんか?
新学期、年度始め、明るいことが山積みで何か開放感的なもので満たされる時期です。
私もこの時期は変な開放感に溢れ、デリヘル遊びに没頭してしまう傾向があります。
まぁ、全ては春のポカポカ陽気のせいにしてしまいましょうw

案の定、昨日も行ってしまいましたので、その内容を公開します。
今回行ったのは老舗のお店になります。福島では相当前から営業しているお店で福島では知らない人はいないんじゃないでしょうか?
そんなデリヘルになぜ行ったのかというと、最近はちょっと冒険しすぎのような気がして、ちょっと普通なデリヘルでリセットしたいなぁと思ったからです。
そんな時ってありませんか?

お店側もそれを期待しているかのように新人の女の子やかなりすごいイベントとかもバンバン打ち出してきます。
割安なイベントは大体のお店が出すもんですから、こちらお客さんにとっては、好都合ですね。
中でも大型店舗や老舗店などは体力がありますから、かなり割安感のあるイベントが出る場合もあるのでオススメです。
上記の理由から、福島の老舗店を選んでみました。

やってきた女の子は、20歳になったばかりという女の子。身長が低く本当に可愛らしいです。
こんなことニャンニャンできるなんてちょっと焦ってしまいますね。
恋人みたいなノリでまずはベロチューから入りました。まだ若いからか、舌使いが上手ではありませんでした。
ちょっと緊張しているのか、舌が小刻みに震えているのが自分の舌を通して感じることができました。
こんなウブな子と相手するのは何年ぶりだろう。思えば素人とセックスしたのって数年前だ・・・。
初々しさと恥ずかしさが同居する可愛らしい女の子は、まだデリヘルで働いて間もない様子。
服を脱ぐのも恥ずかしがり、顔を赤くしてしまいます。なんだか私も学生の気分になってきてしまいました。
フェラチオも下手くそでしたが、なんだか憎めないんですよね。かわいいから。
これがブスだったらご立腹ですよw

恥ずかしいことをいっぱいして、ちょっと懲らしめてやろうと思い立ったのはその時のことです。
福島のデリヘル業界に精通している私だからこそできることだと思うのですが、一丁前のデリヘル嬢に仕立てあげてやろうと思ったのです。
良い意味でですよ。
この子を気に入ってしまったので、教育係としてこれから頻繁に呼んでみようと思いました。
ま、実際ヤリたいだけなのですが・・・。

今回のこの子は大当たりでした。これからも色々なお店に浮気すると思いますが、この子はキープですね。
人気が出てしまうと次回呼びたくても呼べなくなる可能性があるため、お店名・源氏名の公表は避けますが、どうしてもという方は自力で探してくださいな。
福島の老舗人気嬢といえば大体想像つくでしょう。

老舗は老舗だけに様々なノウハウがあるんでしょうね〜。

人妻の素晴らしさ

前回のSM系のお店にどっぷりハマっってしまい、しばらく通って見たのですが、アレですね。やっぱり何度も同じ系統で遊んでいると飽きが来てしまいます。
何度行ったかな?おそらくあれから10は回は懲りずに行っていたと思います。
次なるデリヘルは、人妻系に絞りました。なんとラッキーなことに、福島にはかなりの数の人妻店があります。素晴らしいことです。
というか、福島だけではなく、人妻店は全国的にかなりの数があるようですね。
淫乱なドスケベの人妻がいっぱいいるんでしょうね〜。
生活に困ってしているのか、エロいことが好きだからしているのか、理由は人それぞれでしょうが、やりたくないのに生活に困ってデリヘルで働いているというシチュエーションって燃えませんか?
福島でいやいやデリヘルで働いている平日日中の奥様・・・。
私は相当燃えます。想像するだけでかなりエロい!

デリヘルでそう行った演技をさせるっていうのもアリだと思うんですが、リアルに生活苦でデリヘルで働く人妻とヤルっていうことが萌えるのです。
ちょっと力説してしまいましたが、早速福島で数ある人妻デリヘルを呼んで見ました。
かなり吟味しましたが、40歳ぐらいのいい感じに熟れて来た人妻を呼ぶことにしました。

ピンポーンとチャイムがなり、ドアを開けると、ホームページ通りの体型のエロい雰囲気丸出しの人妻が来ました。
人妻は最初サングラスをしていましたが、取ってみると、意外に若い顔立ちでした。
顔と豊満なボディのギャップがますますそそります。
私は我慢できずに直接洋服を着たままブラの中に手を入れ、乳首をコリコリしてみました。
すると人妻はあまりの気持ち良さにその場に崩れ落ちました。しゃがみこんでも乳首コリコリを続けていると、人妻の方から熱烈なキスをしてきます。
ぼってりと厚ぼったい唇と、首筋から香る素敵な香水の匂い。まるで吸い込まれそうなキスの吸引力で、私は体に力が入らなくなってしまいました。
こんな経験をしたのは初めてで、人妻のすごさを思い知らされました。

まだシャワーにも行っていないのに、キスだけでかなりの時間を費やしてしまったのですが、人妻の了解を得てそのままプレイ続行となりました。
プレイ中、出身地の話になったのですが、なんと福島のではなく、九州の方でした。
やはり南の人は情熱的なんだなぁ〜と感じます。地元福島の子はこうはいかないですから。
何かエロのリミッターのようなものがあって、その線を越えようとすると、自制しようとなるのですが、南の人はその線がぶっ壊れているような気がします。
エロに対する欲望が強いんでしょうね。

性病が怖いため、デリヘル嬢とはあまりしないことにしているのですが、私は、人妻にクンニをしました。
あまりに興奮していたため、私も制御が効かなくなっていたのでしょう。
制御が効かなくなった私はイッてしまうのもそう時間はかかりませんでした。

イッたあともまた最高で、人妻は優しく汚れた私を洗ってくれました。
福島という田舎では、こんな経験はめったにできないと思います。

Mの性癖が開花する瞬間

福島のデリヘルに慣れてくると、ちょっと変わったことがしたくなってきます。
これは、福島のデリヘルに限ったことではなく、マンネリ化すると何か変化のあるものが欲しくなる人間の心理ってやつですね。
最初は、スタンダードなデリヘルばっかり言っていたのですが、今回は趣向を凝らしてSM系のお店から女の子を読んでみることにしました。
こういう時はテル選びも大事で、エロい気持ちはホテルの内装にも左右されてしまいます。

SM系のラブホなんてのも存在します。もちろんここ福島にも。
電話で問い合わせしてみると、2部屋空いているようでしたので、今回はSMが初めてということもあり広い部屋にして見ました。
なんとその部屋には、ベッドに手錠があったり、三角木馬?というのかな?どうやって使用するかわからない道具など、様々なSMグッズが準備されています。
ろうそくなんかの消耗品も無料で貸し出ししてくれるという太っ腹。

部屋に着くと、早速使用用途不明な道具たちのお出迎えです。
ジムにあるような機会に見えますが、よくみると手足を拘束するチェーンが付いている拷問椅子がありました。
まぁ、今回は初めてだし、こんなハイレベルな道具は使わないだろうと思い部屋の隅々まで見ていると、浣腸に使うぶっとい注射器までありました。
ちょっと浣腸もハードルが高すぎますね〜。

そんなこんなで20分ほど色々な性器具を見ていると、ドアをノックする音がしました。
ドアを開けると、いかにもSデス!というような女の子。
ちょっと後ずさりしてしまいましたがw喋ってみるといい感じの子でしたので、打ち解けるには時間もかかりませんでした。
まずはお金を払って、シャワーです。
うんうん、シャワー中はまだ普通の女の子なのね・・・。
むしろこの子Mじゃね?ってぐらい可愛らしい女の子に見えてきました。

シャワーを終え、先にベッドに入っていると、彼女がやって来ました。
なんだか先ほどと雰囲気が違う様子です。喋り方も全く違い、豹変ぶりに笑いを堪えていると、いきなりビンタされました。
しかも手加減抜きです。
私は非常にびっくりしたのですが、心のどこかでぞくっとするものが芽生えました。これもアリだなと思いました。
私はそのビンタ一発でMの趣味が開花したようにも思えました。

その後は案の定、手錠をかけられ、丸裸にされた私のあそこを女の子の足でいじられます。
侮辱的な格好で汚い足でいじられると、一気に興奮して来ました。
言葉攻めもかなりうまく、焦らされたり罵倒されたりで私の脳はドーパミン飽和状態になりました。
最後の最後まで時間いっぱい焦らされた挙句、今度はベッドの上で手コキが始まりました。
しかもマングリ返しのような格好でさせられたため、普段とちうシチュエーションでそのままイッてしまいました。

こんな姿は絶対誰にも見られたくありませんが、Mの快感を知った夜でした。

はじめまして

初めまして、私は福島の風俗を研究している生神というものです。
名前はもちろんペンネームです。
なんでこんなサイトを立ち上げたかというと、福島のデリヘルで色々な経験をして来ましたので、せっかくならこの知識をみんなに教えて福島のデリヘル業界を盛り上げようと思ったためです。
多分皆さんが引くぐらいデリヘルに行っている私ですが、これからもバンバン行くと思いますので、体験記を交えて書いていこうと思います。

まずは先日行ったデリヘルを振り返って見たいと思います。
その日は福島でも珍しい雪がかなり降った平日でした。
かなり降ったのでその日は会社が休みになったのですが、家でエッチなビデオを鑑賞していると、デリヘルを呼びたくなって来ました。
こんな日にデリヘルを呼ぶ人なんてそうそういないだろう、ということは、可愛い女の子も待機中か??
という、安易な想像でまずは家の近くのラブホに向かいました、さすがに大雪だけあって、交通が麻痺しています。

ホテルに着き、しばらくすると女おこがやって来たのですが、色白で目がくりっとしていて、まるでアイドルのような女の子が来ました。
来た瞬間は心の中でガッツポーズでしたね!
早速後ろから抱っこして洋服越しに乳首をいじっていると、すごく敏感な体質なようで、「アンアンアハ〜ン」といういやらしい声が狭い部屋に響き渡りました。
前戯にかなり時間をかけていると、女の子は我慢できなくなったようで、私のあそこを摩って来ました。
これもズボン越しに触られたのですが、直接触るより気持ちがいいのはなんででしょうか?私のあそこはみるみる大きくなり、次第に心臓の鼓動と同期しドクドク脈を打ちます。
カチンカチンになったあそこは、怖いもの知らずでした。
もしかしたら、硬いチンコで釘が打てるかもしれません。
そんな冗談はさておき、私は硬くなったあそこを女の子の顔の前に差し出すと、そのまま女の子はパクリと口の中に入れました。
口の中は暖かく、場数をこなしていると思われるテクニックで、何度もイキそうになりました。必死にこらえましたが、あと1、2分やって入れば、確実に出ていたことでしょう。

私はベッドの上で性欲の鬼となり、デリヘル嬢の性感帯を余すところなく攻め続けました。
何度イカせたでしょう、おそらく相当数イッたと思います。
若干疲れ果てた彼女は、バックの姿勢で素股を要求して来ました。
私はわざとあそこをお尻の穴にあてがい、焦らしてやりましたが、彼女は我慢の限界だったようで、自分の手で導き、手コキが始まりました。
ローションを沢山つけたその手は、神がかりなテクニックで私を責めてきます。
時には優しく、時には激しく、テンポの良いリズムはまるでロックンローラーのようでした。

最後は希望通り、顔射をさせてもらい、私の制欲は満たされました。
今回のデリヘル嬢は結構良かったので、次回もまたお願いしようと心に決めました。

© 2019 静寂と性欲の部屋. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.